高気密高断熱 住宅 大阪 神戸

このページでは、当社の出来事や「家づくり」に関するお知らせ事項お得な情報や なんでもない日常の出来事 ぜ〜んぶまとめてUPします。
私の人柄や考え方にプライベートまで丸裸で発信します。
特にペットネタや映画ネタが好評みたいです。
毎日更新を目指していますが、たまに忙しくなると数日分まとめてUPしてしまいます。そこはご愛嬌(^^;)
弊社はハウスメーカーのような突然お客様の所に訪問したりする営業は致しません。
これまで建築頂いた方は、このHPを見てのお問い合わせとOB様のご紹介だけです。
ですから特にこれから家を建築する方へ向けて出来るだけ良い情報を発信したいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
エコ住宅 ブログランキング

ツイッター

ランキングに参加中です。更新の励みになりますのでワンクリックお願いします。
代表取締役 諸岡健二


エアコンの台数
11月19日




昨日は高槻市で建築中のお客様と現場打ち合わせしました。

年末お引渡しまで後1ヶ月ちょいですが、なんとか工程通り行けそうです。

昨日は大工工事で出てきた納まり上の問題点や点検口の位置そしてインターホンなど電気関係の配置など細かい点の決定でした。

外構の打ち合わせも外構屋さんの変わりにしました。(^^;)

今後は直接お願い出来ればと思います。

打ち合わせが終わり帰宅途中に馬場監督からエアコンの台数をお施主様に聞かれたと電話あり

ALLENは普通の天井の高さでない(写真中)ので帰社後 屋根裏空間も含めて 断熱数値UA値を考慮して計算しました。

結果 1階は1台 2階は16坪(32畳)FP断熱仕様では10畳用ですがBINOの吹付け仕様(UA値0.5台)ですので

半分の16畳用でOKと言いたい所でしたが屋根裏の空間分を考慮して23畳用となりました。

大きな23畳用を入れるのであれば 12畳用を2台にした方が施工費は1台余分に掛かりますが(2万ちょい)

エアコンの価格は2台にしても変わらず、逆に安い? 1台壊れてももう1台でなんとかカバー出来るのでお勧めは小さなエアコン2台付けです。

外気温によっては小さなエアコン1台稼働でも問題ない事もあります。

FPの家の場合部屋の大きさの3分の1程度の容量のエアコンで十分です。ご参考まで!

赤い工事用養生シートはBINOオリジナルの物です。FREEQやFPの家バージョンもあります。



2019/11記事一覧

過去の記事



マクロホーム株式会社大阪