高気密高断熱 住宅 大阪 神戸

このページでは、当社の出来事や「家づくり」に関するお知らせ事項お得な情報や なんでもない日常の出来事 ぜ〜んぶまとめてUPします。
私の人柄や考え方にプライベートまで丸裸で発信します。
特にペットネタや映画ネタが好評みたいです。
毎日更新を目指していますが、たまに忙しくなると数日分まとめてUPしてしまいます。そこはご愛嬌(^^;)
弊社はハウスメーカーのような突然お客様の所に訪問したりする営業は致しません。
これまで建築頂いた方は、このHPを見てのお問い合わせとOB様のご紹介だけです。
ですから特にこれから家を建築する方へ向けて出来るだけ良い情報を発信したいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
エコ住宅 ブログランキング

ツイッター

ランキングに参加中です。更新の励みになりますのでワンクリックお願いします。
代表取締役 諸岡健二


7月は土用の丑の日
7月8日




今日は日記ネタがなかったので土用の丑の日を調べてみました(^^;)


夏ばてにはうなぎ!と言うことでうなぎを食べるのは土用の丑の日?

では土用って何?

元々土旺用事と言ったものが省略されたもの。

昔々、世の中の全てが木火土金水の五つの組み合わせで成り立つという五行説を季節にも割り振ることを考えた人が居たみたいですが、昔も今も季節は「四季」で「五季」とはいいませんから、
木−春
火−夏
金−秋
水−冬
土−???
と割り振ったら「土」が余ってしまった。そこで、「土の性質は全ての季節に均等に存在するだ!」とこじつけて、各季節の最後の18〜19日を「土用」としました。
(これで1年の日数が均等に五行に割り振られたことになります)。今は土用というと夏だけですが本来は全ての季節に土用があります。
 
次に

丑の日って何?

丑の日の「丑」は十二支の「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」の丑です。

各土用の中で丑の日にあたる日が「土用丑の日」、一般的には「夏土用の最初の丑の日」に鰻屋の祭り「土用丑」と称して鰻を食べる日ということになっています。

ちなみに2014年
土用入り 7月20日
土用明け 8月6日

そして気になる丑の日は 7月29日です(^^)

最後に土用丑の日とウナギの関係

夏の土用の時期は暑さが厳しく夏ばてをしやすい時期ですから、昔から「精の付くもの」を食べる習慣があり、土用蜆(しじみ)、土用餅、土用卵などの言葉が今も残っています。

また精の付くものとしては「ウナギ」も奈良時代頃から有名だったようで、土用ウナギという風に結びついたのでしょう。

今のように土用にウナギを食べる習慣が一般化したきっかけは幕末の万能学者として有名な平賀源内が、

夏場にウナギが売れないので何とかしたいと近所のウナギ屋に相談され、「本日、土用丑の日」と書いた張り紙を張り出したところ、大繁盛したことがきっかけだと言われています。


丑とうなぎの「う」がいっしょだから??

さすが日本人 バレンタインデーにはチョコレートなど昔からこじつけ商売が上手ですね(^^;)

写真は先月東京の下町で食べたうなぎ(^^)

2014/07記事一覧

過去の記事



マクロホーム株式会社大阪