高気密高断熱 住宅 大阪 神戸

このページでは、当社の出来事や「家づくり」に関するお知らせ事項お得な情報や なんでもない日常の出来事 ぜ〜んぶまとめてUPします。
私の人柄や考え方にプライベートまで丸裸で発信します。
特にペットネタや映画ネタが好評みたいです。
毎日更新を目指していますが、たまに忙しくなると数日分まとめてUPしてしまいます。そこはご愛嬌(^^;)
弊社はハウスメーカーのような突然お客様の所に訪問したりする営業は致しません。
これまで建築頂いた方は、このHPを見てのお問い合わせとOB様のご紹介だけです。
ですから特にこれから家を建築する方へ向けて出来るだけ良い情報を発信したいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
エコ住宅 ブログランキング

ツイッター

ランキングに参加中です。更新の励みになりますのでワンクリックお願いします。
代表取締役 諸岡健二


建物滅失登記
6月6日




融資を受けて建替えされる際に旧家屋を抹消する登記を先に行わなければいけません。

建物が無くなった時に行う登記を滅失登記と言います。

土地家屋調査士さんに任せると3万〜5万円掛かりますのでご自分でされる方も最近増えてきております。

※私は依頼しました(^^;)

そして今回はご自分でチャレンジされるとの事でしたので仮住まいでインターネットの環境がないお施主様に変わり

色々お調べして申請書などを作成してみました。(以外と簡単)

そして業者の解体した証明書(滅失証明書)と弊社の代表者事項証明と印鑑証明をご用意しました。

初め池田支局で弊社の証明書を取得し次に伊丹支局にて川西市のT様の旧家屋の登記をお調べし謄本をGET

それに記載されている通りに申請書と地図を用意(^^;)

なんか難しそうですが、至って簡単に申請書をお作りすることが出来ました。

そしてお施主様は伊丹支局でそれを提出されるだけで良かったみたいです。(めっちゃ簡単かも)

私も自分でやればよかったと後悔しております。

写真1 法務局の池田支局

写真2 神戸地方法務局伊丹支局

写真3 その内部

ちなみに伊丹支局は新しくなって場所が変わっていますのでご注意下さい。私も20分くらい探しました(^^;)
2011/06記事一覧

過去の記事



マクロホーム株式会社大阪