坪単価 FPの家 ハウスメーカー

トップ >坪単価の目安
住宅の金額の目安でもある坪単価・・・

家の大きさや形・仕様によって金額は様々です。家が大きければ坪単価は安くなります。

家の形も細長より四角の方が外壁面積も少なくなり安くなる傾向です。

さらに屋根の勾配(傾斜)に開口部の大きさ・柱の樹種に本数・設備や建材のグレード等など

実際の価格は設計してみないと一概には言えません。(企画PLANは別)

また、屋外給排水工事や仮設工事に設計申請費用など各社価格に含んでいない場合も多く

お施主様にとって価格比較は難しいものです。

大手ハウスメーカー等は住宅に商品名を付けて 仕様のグレード別に分けて

価格の差別化(例えば同じトヨタの車でもセルシオ・クラウン・カローラなど)を行っています。

ですから同じ会社の建物でも内容が違うように単純な他社との金額差は分かりにくいようになっています。

お好きな建材・住設メーカーから選んでいただけますので金額が一律ではありません。

弊社では大手ハウスメーカーでは使えない補助金(200万円・120万円)などを利用して貰えますので

一概に言えませんが マクロホームFPの家は
延床面積40坪前後で坪単価50万円〜65万円の範囲で建築される方が多いです。
大手ハウスメーカーは豪華なカタログ・テレビCM・モデルハウス・宣伝広告費・本社経費

取り分け人件費として営業マンの歩合に支店経費等どうしても高コスト体質になりがちです。

また、下請工務店などに建築工事の大部分を発注する方式ですからあなたの現場には

発注もしていない見知らぬ工務店と職人さんが出入りします。(下請工務店の利益も)

現場の担当者も常時20件以上担当しているので当然管理も下請工務店任せになります。

私達マクロホームは工務店ですので下請けに工務店を使う事はありません。(当たり前ですが)

ですから中間経費もカット。そして宣伝広告費も最小限に抑えた少人数経営ですから

お客様に実際に掛かる工事費以外の経費をご負担して頂かなくても大丈夫なんです。

でも安いだけではありません。

ハード面ではこだわりの基礎や木材・結露しないサッシと断熱材・耐久性の高い屋根・外壁などを基本とした構造

ソフト面ではPLAN打合せから建物完成するまでの設計提案と思い出に残る演出。完成後には感動DVDをプレゼント

大手ハウスメーカー出身の工務店社長だからこそお客様にお得に楽しく家づくりをご提案出来るのです。
今後はPLANと仕様を決めて商品別にUPしていければと思います
★マイホームを考えたら まずは資金計画から
★2010年度 秋
FP関西で仕様と価格を統一した企画住宅を作りました。