高気密高断熱 住宅 大阪 神戸

このページでは、当社の出来事や「家づくり」に関するお知らせ事項お得な情報や なんでもない日常の出来事 ぜ〜んぶまとめてUPします。
私の人柄や考え方にプライベートまで丸裸で発信します。
特にペットネタや映画ネタが好評みたいです。
毎日更新を目指していますが、たまに忙しくなると数日分まとめてUPしてしまいます。そこはご愛嬌(^^;)
弊社はハウスメーカーのような突然お客様の所に訪問したりする営業は致しません。
これまで建築頂いた方は、このHPを見てのお問い合わせとOB様のご紹介だけです。
ですから特にこれから家を建築する方へ向けて出来るだけ良い情報を発信したいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
エコ住宅 ブログランキング

ツイッター

ランキングに参加中です。更新の励みになりますのでワンクリックお願いします。
代表取締役 諸岡健二


固定資産税の時期です(><)
5月8日




毎年5月頃に送られてくる固定資産税ですが、今年も来ました。(当たり前ですけど)

固定資産税とは、毎年1月1日に土地や家屋といった固定資産を所有している人に市町村が課する税金です。

固定資産税は賦課課税制度といって、地方公共団体が自動的に税額を計算し、納税通知書を送ってくるということも特徴のひとつです。

固定資産税は、土地、家屋が課税の対象となります。

固定資産税の計算式=固定資産税評価額(課税標準額)×1.4%(標準税率)

固定資産税の計算のポイントは、実際の売買価格ではなく「課税標準額」という独自の評価額を計算に用いる点です。


●固定資産税の軽減
住宅用地については、その税負担を軽減する目的から、課税標準の特例措置が設けられています。

住宅用地の区分は小規模住宅用地(住宅1戸あたり200平米以下)と一般住宅用地(住宅1戸あたり200平米を越え、

家屋の床面積の10倍までの部分)とに区分し、課税標準額が軽減されています。

ちなみに我が家は土地と建物合わせて年20万円程度です。(^^;)

長期優良住宅を建築した場合は建物の税金が5年間半分などの軽減があります。

早速本日振り込んできました。また来年会いましょう。

ちなみに4回に分けて分納も出来るみたいです。



2015/05記事一覧

過去の記事



マクロホーム株式会社大阪