夢の家 高気密高断熱

このページでは、当社の出来事や「家づくり」に関するお知らせ事項お得な情報や なんでもない日常の出来事 ぜ〜んぶまとめてUPします。
私の人柄や考え方にプライベートまで丸裸で発信します。
特にペットネタや映画ネタが好評みたいです。
毎日更新を目指していますが、たまに忙しくなると数日分まとめてUPしてしまいます。そこはご愛嬌(^^;)
弊社はハウスメーカーのような突然お客様の所に訪問したりする営業は致しません。
これまで建築頂いた方は、このHPを見てのお問い合わせとOB様のご紹介だけです。
ですから特にこれから家を建築する方へ向けて出来るだけ良い情報を発信したいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
エコ住宅 ブログランキング

ツイッター

ランキングに参加中です。更新の励みになりますのでワンクリックお願いします。
代表取締役 諸岡健二


週末のお仕事
3月30日




土曜日は箕面市TOTOのショールームに大規模リフォームのお客様同行し夕方は浴室リフォームの見積もり提出

そして日曜日は大阪市で建築するお客様と新築打合せと充実した週末でした(^^)

ハウスメーカー営業マンは仕事の内容で後ろ向き仕事と前向きの仕事と言います。(住宅業界の俗語?)

例えば上記では営業マンに取って3つとも前向きの仕事となります。

反対に後ろ向きとは契約後のお客様に対する仕事の事を言います。

例えば契約後プランが変わったから打合せする事・地鎮祭や上棟式に行く事・完成引渡し時に立ち会う事・これらは後ろ向きの仕事となります。

要するに契約に向けた仕事以外は住宅営業マンに取って全て後ろ向きの仕事(本来の契約に繋がらない作業)と言う事になります。

なにしろ大手は分業制ですから・・・(^^;)

ですから営業マンが良かったと思って契約したら契約後全く出てこなくなった。契約時に話していた内容と違うなんて話はゴロゴロしています。

営業マンはモデルハウスで次のお客様の接客(集客)やプランに見積もりと契約するまでに時間が掛かりますので(ハウスメーカーではだいたい1ヶ月程度)

いつまでも契約したお客様の所ばかり行く事が出来ません。本社の人間から設計・現場・事務職までその会社で働く従業員を食べさせないといけませんので営業職は大変です。

弊社の場合ですが私が1人何役もしており小規模会社ですので、毎月契約ばかりに走り回る事もありません。(年間5棟程度)

ですから契約までに相当の時間(中には1年から2年の方も)を掛けて打合せして(後で後悔してもらわないように)

契約後も設計打合せを自ら行い確認申請の手配や電気図や展開図は私が書きます。ですから着工するまで私1人でお世話させていただいております。

何もないところから(夢を形に)発想を具現化する注文住宅ですからこの大事な部分(設計)は、私は人に任せられないタイプの人間です。

もちろん私もいつまでも担当出来ませんので、現場での工事監理は図面通りですので現場監督に任せています。あと完成した後の点検等も監督にお願いしています。

完成後のOB様とのお付き合いは年に1回の忘年会の時にお会いしたり、現場見学会の時にお越しになられたり、その後のリフォームや住宅ローン借り換えの相談などでお気軽にお電話頂いたりしております。

ですから契約後も契約後までもお客様とは良い関係を続けさせて貰っております。


写真はTOTO箕面ショールームでトイレの説明を受けるお客様(^^)



2015/03記事一覧

過去の記事



マクロホーム株式会社大阪