夢の家 高気密高断熱

このページでは、当社の出来事や「家づくり」に関するお知らせ事項お得な情報や なんでもない日常の出来事 ぜ〜んぶまとめてUPします。
私の人柄や考え方にプライベートまで丸裸で発信します。
特にペットネタや映画ネタが好評みたいです。
毎日更新を目指していますが、たまに忙しくなると数日分まとめてUPしてしまいます。そこはご愛嬌(^^;)
弊社はハウスメーカーのような突然お客様の所に訪問したりする営業は致しません。
これまで建築頂いた方は、このHPを見てのお問い合わせとOB様のご紹介だけです。
ですから特にこれから家を建築する方へ向けて出来るだけ良い情報を発信したいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
エコ住宅 ブログランキング

ツイッター

ランキングに参加中です。更新の励みになりますのでワンクリックお願いします。
代表取締役 諸岡健二


家の省エネ表示について
2月28日




事務所のポットが壊れたので今日はリフォームの打ち合わせついでにジョーシンへ

16,800円と7,980円と2倍も違う同じ容量のポットがありましたが、なぜか人気NO1は高い方でした。

なぜかな?と思い店員に聞いてみると年間の電気代が違うと言われよく見ると値段の横に書いてありました。(写真右)

安い方は7,841円に対し高い方は4,800円その差約3,000円

本体の差額が8,820円ですから3年使うと元が取れそれ以上使うとお得になります(^^)

そういった理由で車のプリウスも日本で一番売れている車ですよね。

家の場合高性能な家ほど耐久年数の訴求もされていて100年住宅など言われていますので、加味すると・・・

家が2件建てられるレベルで100年経つと人間は寿命ですが資産価値を考えると・・・何千万円もお得な選択になりそうです。

ただ3年前に私も勉強したドイツのエネルギー表示制度(写真左)エネルギーパスは残念ながら2020年度の義務化にはなりませんでした。

FPコーポレーションは独自で燃費保証の家キャンペーンをしていますが、会員さん自体にも余り知られていませんので一般ユーザーは知りません。

FPの家は★★★★★五つ星です。と表せられれば簡単なんですけど、家は大きさや形そして窓の数など様々ですから一概には言えません。

しかし時代の流れは間違いなく省エネや低燃費になっていますので、他社がやっていなくても FPの家の燃費が解りやすいように表示する事は重要です。


今後いち早く取り組んで流石FPの家と言われるよう関西FPグループで取り組まないか役員会で話そうと思います。



2015/02記事一覧

過去の記事



マクロホーム株式会社大阪