高気密高断熱 住宅 大阪 神戸

このページでは、当社の出来事や「家づくり」に関するお知らせ事項お得な情報や なんでもない日常の出来事 ぜ〜んぶまとめてUPします。
私の人柄や考え方にプライベートまで丸裸で発信します。
特にペットネタや映画ネタが好評みたいです。
毎日更新を目指していますが、たまに忙しくなると数日分まとめてUPしてしまいます。そこはご愛嬌(^^;)
弊社はハウスメーカーのような突然お客様の所に訪問したりする営業は致しません。
これまで建築頂いた方は、このHPを見てのお問い合わせとOB様のご紹介だけです。
ですから特にこれから家を建築する方へ向けて出来るだけ良い情報を発信したいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
エコ住宅 ブログランキング

ツイッター

ランキングに参加中です。更新の励みになりますのでワンクリックお願いします。
代表取締役 諸岡健二


ユニットバスの断熱気密
11月2日




FPの家のマクロホーム仕様は床・壁・屋根(天井)共に105ミリ(120ミリ)のFP硬質ウレタン断熱パネルを使います。

ただ玄関とユニットバスは1階のフロアより下がるのでFPパネルが使えません。

そこは基礎断熱となるのですが、弊社ではスタイロエース供頁伝導率0.028)を使用しております。

http://www.dowkakoh.co.jp/product/styrofoam.html

いくら大半の床にFPパネルを使用したからと言ってここを疎かにすると意味がありません。

昨日来られた初めましてのお客様にも言いましたが、壁の断熱を宣伝する会社は多いですけど床について触れている会社が少ない事

例えば吹付けウレタンの場合は壁や屋根で使用して床には違う部材で断熱し気密は???の工法が溢れています。

住んでみて足元が寒いなんて事のないように建築会社さんにしっかり確認してくださいね。

FPの壁・屋根・床の気密施工は単純ですけど玄関やUB廻りの点検口などは基礎段階から準備しておかないといけません。

写真左・中はUB廻りの断熱

写真右はFP壁の気密処理

2014/11記事一覧

過去の記事



マクロホーム株式会社大阪