夢の家 高気密高断熱

このページでは、当社の出来事や「家づくり」に関するお知らせ事項お得な情報や なんでもない日常の出来事 ぜ〜んぶまとめてUPします。
私の人柄や考え方にプライベートまで丸裸で発信します。
特にペットネタや映画ネタが好評みたいです。
毎日更新を目指していますが、たまに忙しくなると数日分まとめてUPしてしまいます。そこはご愛嬌(^^;)
弊社はハウスメーカーのような突然お客様の所に訪問したりする営業は致しません。
これまで建築頂いた方は、このHPを見てのお問い合わせとOB様のご紹介だけです。
ですから特にこれから家を建築する方へ向けて出来るだけ良い情報を発信したいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
エコ住宅 ブログランキング

ツイッター

ランキングに参加中です。更新の励みになりますのでワンクリックお願いします。
代表取締役 諸岡健二


住宅会社で重要な存在なのは誰?
2月27日




日曜日は朝10時〜昼12時30分〜と14時〜と3組のお客様と打合せでした。

初めましての方から資金計画の方にプランの打合せのお客様まで・・・

初めましての方は、ご自身で建築の事を勉強されておられなんとなくの理想を弊社で叶える事が出来るのか?
資金計画の方は土地+建物と諸費用含め考えている予算で実現できるのか?

プランのお客様は、他社と比べていい点不満点そして仕様内容や金額についての比較

家づくりの検討段階には色々なシーンがあります。そして自分のあった理想を実現させてくれそうな会社を選ぶのではないでしょうか。

住宅会社を決定する際に皆さんどんな点を比較されますか?

そして常に会社の顔と言うかお客様の窓口である営業マン。この人がダメだと会社自体にもがっかりですよね。

でも仕様や金額にプランだけに目が行きがちなものですね。

忘れてはいけないのは実際に現場で施工する職人さんや現場を仕切る監督さんの力量です。

実際住むのは現場に建てられる建物。その施工精度が何より重要ではないでしょうか?

昔、住○林○の営業時代に2回ほど南北を間違えて基礎を作ってしまい工事完了後にやり直しになった経験があります。

お客様は笑って許してくれましたが、監督として恥ずかしい限りですよね。私も一緒に謝りに行きましたが本当に情けなかったです。

特にハウスメーカーの監督さんは給料が高いことから常時30件を同時に見なければ経費倒れになります。

そこで下請工務店から番頭さんが現場にくるんですが・・・経験や技量はいかがなもんでしょうか?

そして職人さん特に大工さんは専門学校出たばかりの人なんかにあたった現場は怖くて安心していられませんよね。

ですから検討材料に誰が現場の指揮をするのか?誰が建てるのか?など建材の優劣でなく施工管理・技量の優劣を加えて下さいね(^^)

ちなみに高気密を謳っている会社で全棟気密測定しない会社はどうかと思いますが・・・




2011/02記事一覧

過去の記事



マクロホーム株式会社大阪