高気密高断熱 住宅 大阪 神戸

このページでは、当社の出来事や「家づくり」に関するお知らせ事項お得な情報や なんでもない日常の出来事 ぜ〜んぶまとめてUPします。
私の人柄や考え方にプライベートまで丸裸で発信します。
特にペットネタや映画ネタが好評みたいです。
毎日更新を目指していますが、たまに忙しくなると数日分まとめてUPしてしまいます。そこはご愛嬌(^^;)
弊社はハウスメーカーのような突然お客様の所に訪問したりする営業は致しません。
これまで建築頂いた方は、このHPを見てのお問い合わせとOB様のご紹介だけです。
ですから特にこれから家を建築する方へ向けて出来るだけ良い情報を発信したいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
エコ住宅 ブログランキング

ツイッター

ランキングに参加中です。更新の励みになりますのでワンクリックお願いします。
代表取締役 諸岡健二


制振ブレースで耐震補強 リフォーム
5月23日




現在 新築物件を多数打ち合わせさせて頂いておりますが 

大型リフォーム(特に断熱性UP)も何件か商談頂いております。(ありがとうございます。)

大型リフォームとなると耐震性も気になるので耐震補強という話が出るのですが

基本いまの建築基準法や耐震改修は建物を固める(耐力壁を作ったり・金物で補強したりします)事で評点をあげる方法です。

もちろん瓦屋根から軽量の屋根にする事が他との絡みがなく効果が高い耐震UP方法です。

評点にこだわらないで内部もスケルトンにしないで(壁を壊さない)耐震性のUP方法がないかと考えました。

そうだっ!最近新築でも流行っている制振ブレースはどうだろうか? 木造軸組工法は今でこそ剛構造(耐力壁方式)ですが

一昔前は法隆寺のように壁がなく太い柱で建物を支えていました。

まさに鉄骨構造と同じ柔構造だったのでは?と思い その特性を活かせるのは地震の揺れを抑えれば今よりも

地震力が建物に加わらないので有効なのではないか?

と、リフォームに使える制振ブレースを探し 現在診断してもらっています。(^^)

うまくいけば大掛かりなリフォームをしなくても耐震性UPが期待できるので今後はそういった物件が増えるかも知れませんね。

もちろんもしもの時の地震だけに備えるのではなく断熱性UPは毎日の快適さを実感できるリフォームです。

こちらも弊社は得意としていますので今の寒い家を暖かくしたいと思われているか方は相談して下さい。

長期優良住宅化リフォーム事業と言う補助金が貰えるかも?リフォームでも100万円(該当する工事三分の一の割合の補助金)

今日は税理士DAYなのでこれから懇親会に行ってきます。(*^^*)

2019/05記事一覧

過去の記事



マクロホーム株式会社大阪